使用上のご注意と保管方法について

ビッグホーンスキーブーツはアルペンスキーのために設計、製造されたスキーブーツであり、アペンスキー以外でのご使用はしないでください。
ビッグホーンスキーブーツは、【ISO(国際標準化機構)規格 】に適合した商品です。

警告

○ ビッグホーンスキーブーツに使用されているプラスチック素材が経年変化により品質が低下した場合、及び、加水分解によって素材が劣化した場合
  は、使用頻度に関係なく破損に至ることがあります。
○ プラスチックの経年変化は製造後5ヵ年以降に発生し易く、状況によっては破損に至ることがあるので、亀裂などを発見した場合は、すぐに使用を中
  止してください。
○ 分解・不当な改造・変形・加工・通常外の使用(ブーツをリューターで削る、ドリル等で穴をあける)は破損の原因となります。
○ スキーブーツを履いたままコンクリートやアスファルト上を歩行すると、ブーツ底等を摩耗させる原因となり、ブーツ底が摩耗していたりブーツ底に   雪や泥が付着していると、バインディングが正しく解放しない恐れがあります。

ご注意

○ 直射日光の当たる場所や、暖房機器の近く等高温になる場所、湿度やホコリの多い場所での保管は避けてください。
  又、急激な乾燥は変形の原因となります。
○ 高温下や熱源(ストーブ)等の近くに放置しないでください。
○ スキーブーツが汚れたときは、水を浸した布、もしくは柔らかいスポンジで汚れを洗い落としてください。
○ 汚れを落とすときに、洗剤、シンナー、ベンジン等の揮発性の物は絶対に使用しないでください。
○ 保管の際は、スキーブーツを良く乾かしてバックルを軽く締め、各機能部分は解放状態にして風通しの良い日陰に保管してください。
○ ビニール袋などに密封したり、長期間湿度の高い所に保管すると、加水分解が発生し素材の劣化を起こす原因になります。
○ 防水性には十分配慮していますが、使用状況、気象条件、ゲレンデコンディション等により防水性が損なわれる場合があります。
  また、各パーツの接合部より雪や水が浸透する事があります。
○ 使用状況により、インナーブーツの染色がウェア、ソックス等にうつる場合があります。
  色の薄いウェアをご着用の際は、その旨あらかじめご了承ください。
○ ネジの緩みによるパーツの破損・紛失は保証対象外となります。
  ご使用前後はブーツ本体・バックル等に異常がないか、またネジの緩み等がないか必ず点検してください。 
○ インナーブーツの乾燥は、シェル本体より抜きだし日陰の風通しの良い所で行ってください。
○ 長期間の使用によりインナーブーツのフィット感が損なわれる場合がありますので、
  その場合はフィッティングシート等の調整用パッドにてインナーブーツの調整をお勧めします。
○ スキーをする時は、スキー場での注意や指示を守り、スキー環境の変化等に順応できるよう、コンディションを整えてスキーをお楽しみください。
○ アフターサービスについてのご不明な点は、お買い上げ頂いた取り扱い店までお問い合わせください。

ビッグホーンスキーブーツの保証規定について

保証規定 ビッグホーンスキーブーツは、保証期間中、品質および製造上の不備による故障が生じた場合、無償にて修理または交換いたします。
保証期間 お買い上げいただいた日より1年間
保証範囲 通常の使用状態において、品質および製造上の不備により故障もしくは損傷した場合
1)修理可能な場合・・・・・・・・・・・・無料修理
2)修理不可能な場合・・・・・・・・・・新品、もしくは同等品との交換
  ○修理の際、一部代替の部品を使用させていただくことがあります。
  ○修理可能、不可能は弊社にて判断させていただきます。
  ○製造上の不備以外の修理(バックル・ヒールテクター等の交換)を行う
   場合は、パーツ料金はお客様のご負担となります。
3)次のような場合は、保証期間内でも有料となります。
  ○保証書の提示がない場合
  ○保証書にお買い求めの販売店名、期日の記載がない場合
  ○火災、天災、地変による損傷の場合
  ○滑走中の転倒や衝突など、過度の衝撃を受けた場合
  ○使用上、保管中、運搬上の不注意による損傷の場合
  ○消耗品が損傷、摩耗し、取り替えを要する場合
  ○不当な改造、修理が施された場合
  ○使用上の誤り、不注意による故障、および損傷の場合
  ○製品を熱源(ストーブ・スチーム)の近くに置いたための外形変形や、
   その他の要因が重なった場合
  ○レンタルショップ等、不特定多数で使用された場合
  ○その他、これに準ずる場合
保証手続き ビッグホーンスキーブーツに故障もしくは損傷が発生した場合はお買い上げいただいた販売店に必ず保証書と一緒にお持ちください。尚、その際お持ちいただくに関しての諸費用は、お客様にご負担願いますのであらかじめご了承ください。
お願い ○当製品の保証書は再発行いたしませんので、大切に保管してください。
○当製品の保証書は、ご本人以外はご使用になれません。
○お買い上げになりましたら、直ちに保証書必要事項をご記入ください。
○保証書に所定事項の記入または販売店印がない場合は必ず販売店発行の領収書または、その他の購入年月日、
 店名等を証明するものを合わせてご提示ください。

安全なスキー&アドバイス

● スキーをするときは体調を整え、滑走前には準備運動等を行ってください。
● 疲労時、飲酒時、薬の服用時の滑走はご遠慮ください。
● 天候や障害物などの危険には十分注意してください。
● スキー場の注意や指示は必ず守ってください。
● バックルを外したままの滑走は避けてください。
● ブーツで歩行する時は滑らないよう注意してください。
● 休憩時には、ブーツを脱いで足を休めてください。
● ビンディングはブーツに確実に合わせ、解放強度の設定を正しく調整してください。
● ビンディングにブーツを装着の際は、ブーツの底に雪や土が付いていないことを確かめてください。
● ブーツのままでコンクリートやアスファルトの上を歩くなどしてブーツ底を摩耗させるとビンディングが正常に解放されない恐れがあるので
  滑走前には確認してください。
● ブーツを運ぶ際にバックルやストラップのみを持って運ぶと、ブーツを傷める原因になります。
● ブーツは自分の足にあった正しいサイズを選んでください。
● スキーはハードなスポーツであり、ブーツは消耗品です。
● お子様に限らず、スキーをされる際はヘルメットの着用をお勧めします。
● 快適に使用していただくために、濡れたインナーブーツは十分に乾燥させてください。
  インナーブーツの取り外し方法は、販売店様または当社までお問合せ下さい。